travelers

  2  0


1200P7020456.jpg


世界の果てまで 君と旅する












I appreciate your visit.






- ここでもなかったね・・・


1200P7020420.jpg


君が言う。


1200P7020430.jpg


地図上に〈ハイランドパーク〉と記された その峠の上にあったのは
錆びた鉄屑だけだった。


1200P7020428.jpg


- 緑化具合から見て
放棄されてそんなに時間は経っていないみたいだけど・・・




星屑歴016年7月某日。

まだ 昔というほど遠くもないあの日。
それは突然にやってきて、まるで花火のように広がった。

その日も今日みたいに良く晴れた 夏の暑い日だったと記憶している。


1200P7140443.jpg


コンクリートが覆い尽くされるように
ミドリに侵食されたその日は
のちに〈緑災〉と呼ばれるようになる。


- 少し 休憩したら
日が暮れる前に、山をおりよう・・・

君は言う。






遺されたエンジンに乗って
僕らは世界の果てまで旅をする。


1200P7020444.jpg


人の営みの形跡を辿って
世界のどこかに まだあるかもしれない
僕らのユートピアを探して。


1200P7020448.jpg


寂しくはないよ
君と一緒だから。








Thank you for reading this to the end.
web拍手 by FC2
comment 2  trackback 0

2 Comments

"管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.06 22:31 | |[edit]
Aster "秘密コメント Ch・・・様"
Ch・・・さん こんばんはヾ(。 ̄□ ̄)ツ
この日は走っているバイクを撮ってみたくて、
流し撮りを練習に行ったのですが、
動くものを撮るのは難しいですね。
カメラの設定から学ばなければと思いました。
もっともっと かっこよく撮れるようになりたい!

入道雲のは、告白するとこの日の写真じゃなくて挿入です・・・(;´▽`)
夏の寂しさ、ですか・・・なるほど。
私は 夏だなって思うのと同時に見るとザワザワします。
龍の巣が隠れているからですかね?
2016.07.07 19:12 | URL |[edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hosikuzulapislazuli.blog.fc2.com/tb.php/222-cb766d57
該当の記事は見つかりませんでした。