氷の王国

  1  0


私の故郷は北の北の果てにある
何もかもが凍てつく とてもとても寒い国 リオート


1200PB270181.jpg



王様は 南の地に咲く ツヴィトーク というものがたいそうお好きで


色とりどり集めては ひとり眺めていました



1200PB270163.jpg



王様は ツヴィトークの命が短いことをたいそう悲しみ


ある日 氷の中に封じ込めてしまいました



1200PB270174.jpg



いつまでも いつまでも 枯れることがないように



1200PB270171.jpg



永久に 美しい姿を愛でるために


時間を止めてしまったのです



1200PB270190.jpg



けれども 王様の心は満たされませんでした


なぜなら そこには 風にそよぐ可憐さも
胸を焦がすような 芳しさもなかったからです














I appreciate your visit.
***
マイナス10度の美しい世界





王様は
もう 凍らせるのをやめました


1200PB270179.jpg
※妄想は製作者様の意図とは関係なく繰り広げられております。



フラワーアイスカフェにて

貸切バンザーイ
☆―(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ☆












Thank you for readng this to the end.
web拍手 by FC2
comment 1  trackback 0

1 Comments

Aster "拍手コメント c・・・様"
c・・・さん こんばんは!
某オランダ風テーマパークのカフェですよ。
貸切だったのは、すっごい寒波の日だったので、
さらに寒いこの空間に入ろうと思う人がいなかったから。笑
花の他にも、氷から切り出したイルカや魚、チューリップのキャラクターもありましたよ。
美しい空間なのに、淋しい物語にしてしまって、製作者様には申し訳ないです(;´д`A)
並んでいる様が標本みたいに見えてしまった私の感覚が変なんでしょうね。
楽しい物語も紡げるようになりたいものです!
2015.12.13 17:25 | URL |[edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hosikuzulapislazuli.blog.fc2.com/tb.php/186-c96460e6
該当の記事は見つかりませんでした。