スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

Snow White

  0  0


1000 IMG_8676


しん しん と
降り積もる


全てを真っ白に
覆い尽くして


降りこめて閉ざして



1000 IMG_8681



今はただ
静かに眠りたいの












ご訪問ありがとうございます。
***

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
comment 0  trackback 0

Merry Christmas

  0  0

102421 peter



聖なる夜に



102444 peter


祈りを捧げて












Thank you for reading this to the end.

web拍手 by FC2
comment 0  trackback 0

おやすみ日常

  0  0



やらなきゃいけない あれこれ とか



900IMG_8163★



抱え込んだ不安 とか



900IMG_8161.jpg



煩くて かわいい あの子への返事 とか



900IMG_8168★



全部全部 投げ出して



900IMG_8169★



逃げ出してしまえたらな



900IMG_8158★




無理やり笑ってはみるけど
余裕なんてこれっぽっちも有りはしないし




戦わなきゃいけないってことは 分かってるけど
なんにも考えたくないや




900IMG_8181★



もう
起き上がれそうにないや














900IMG_8149★




こうやって
今日は やり過ごしてしまおうか




900IMG_8152★




おやすみ 日常

またあした











special thanks
*BLACK PEACE NOW OUTFIT Campanella SET*




Thank you for reading this to the end.

web拍手 by FC2
comment 0  trackback 0

現代魔術入門 Ⅱ

  0  0

1000IMG_7821★



お師匠さまの帽子は 特別の帽子なの



1000IMG_7831.jpg



それは 星読みの魔術師の証



1000IMG_7834★



歯車は星の動きと密接な関わりがあるんだって

この前教えてもらったの



1000IMG_7842★



歯車の刻みと 星の輝きを照らし合わせると

少し先の未来のことが分かるんだって



1000IMG_7857★



「いつか その時 が来たら
この帽子は 君に 譲ろう
それまでは 私の頭の上に 座らせておくよ」



1000IMG_7869★



いつか その時 が来たら・・・

お師匠さまは 少しだけ寂しそうに

けれども とても穏やかな声で そう 繰り返しました



修行はまだまだ 続きます。











Thank you for reading this to the end.
***
前回はコチラ→ 現代魔術入門 

web拍手 by FC2
comment 0  trackback 0

水面の上の幻想

  1  0

1200 PB056910★



水面に吸い込まれた空
逆さまの木々



1200 PB056922★ 水面の上の幻想



波紋で揺らぐ幻想













Thank you for reading this to the end.

web拍手 by FC2
comment 1  trackback 0

reunion

  1  0

森の中を、どれくらいさまよい歩いただろうか
足も頭もクタクタで
西も東も、右も左もわからなくなってしまった
そんな中
あのおかしな格好の女の子を見つけたんだ



DSC00525 cross



ああ、君は 確かあの時の。
こんなところでどうしたの。




DSC00522.jpg




どうしても もう一度
君に会いたくて




DSC00488 cross



それで こんなところまで?
そんなにボロボロになるまで歩いてきたの?
・・・うれしいな。




DSC00516.jpg





でも、ここはもう魔女の領域。




DSC00517 cut




ほら、冬の足音が聞こえない?
もうすぐこの森は閉じてしまうの。
君ははやく 帰らなきゃ。
戻れなくなってしまうよ。





DSC00534.jpg



彼女が フッと息を吹くと
目の前が急にまっくらになった。








気が付くと、そこは森の入口だった。


夢、だったのだろうか。


泥だらけになった靴を見て 思った。









ご訪問ありがとうございます。
***
以下、写真も物語もございません。

web拍手 by FC2
comment 1  trackback 0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。